一流の陶芸作家が作る 世界でたった一つの贈り物

『お祝い花瓶・植木鉢』は、一流陶芸作家が1つ1つ作る作品です。

『お祝い花瓶・植木鉢』を製作するのは、2人の一流陶芸作家です。

  • ●『お祝い花瓶・白百合』と『お祝い植木鉢・楽園』は、神奈川・宮前区の帰山窯 窯主・井高通氏。
  • ●『お祝い植木鉢・歓喜の鐘』と『お祝い植木鉢・プレミアム』は、神奈川・三浦市の小網代陶房 代表・井上惠介氏。
  • 2人の陶芸作家は、それぞれ特徴ある素晴らしい作風があります。
  • では、各陶芸作家とその作風を、ご紹介させて頂きます。

『お祝い花瓶・植木鉢』の作家&陶房紹介

お祝い花瓶『白百合』の作家

帰山窯
(神奈川県・川崎市)

https://www.kizan-gama.com/

井高 通 三代目窯主(昭和44年 東京生まれ)

1997二代目井高帰山に師事
2000ギャラリー真田(東京駒沢) 個展
2001横浜高島屋 個展
2004池袋東武 個展
2005横浜高島屋 個展
2007横浜高島屋 個展
2008新宿小田急にて父子展
神奈川県川崎市に帰山窯を築窯
2009ギャラリーみやがわ(京都四条烏丸) 個展
2009~2012新宿小田急にて個展
2012横浜高島屋にて三人展
2013 横浜高島屋にて酒器展に出品
2013~2014新宿小田急にて個展
2017川崎人気陶芸教室BEST5に選出

帰山窯の井高氏は、30種以上の釉薬を駆使した、繊細で多彩な色使いが作風の、人気が高い陶芸作家です。
優しい色合いと形が、より一層の慶びを演出してくれることでしょう。

『お祝い花瓶・白百合』のテーマは、『優しさ・愛』です。

白百合をデザインしたこのお祝い花瓶は、おごそかで繊細な曲線美と、存在感ある華やかさが、特徴である作品です。

お祝い植木鉢『歓喜の鐘』の作家

小網代陶房(神奈川県・三浦市)

https://koajirotobo.official.ec/

井上惠介 代表(昭和39年 東京生まれ)

1986玉川大学芸術学科美術専攻陶芸コース 卒業
1990神奈川県三浦市三崎町に小網代陶房を築窯
1992第32回伝統工芸新作展 初入選(以後7回入選)
1997第14回日本陶芸展入選
1999第36回神奈川県美術展 入選(以後3回出品)
2002朝日現代クラフト展 入選
2004第34回全陶展 入選(以後連続入選)
2005日本工芸会 神奈川研究会展 奨励賞
2009第40回 全陶展 奨励賞
日本工芸会 神奈川研究会展 会長賞
2014日本工芸会 神奈川研究会展 奨励賞

小網代陶房の井上氏は、自然の恵みを感じ昇華させ、荘厳な形に創造する作風で、多方面から高い評価を受けている陶芸作家です。

『自然と美しさ』を追求する、ダイナミックで素朴で存在感ある陶芸作品を、味わって下さい。

大切な方に贈るものだから・・・
世界に1つだけの、とっておきのものを・・・。