手で触れると、その器の良さが感じられます。
使えば使う程、どんどん馴染んできます。

今まで有りそうで無かった『陶器製のペットと飼い主さんのペア食器』。
その作家を、ご紹介致します。

井上佳由理

小網代陶房(神奈川県・三浦市) https://koajirotobo.official.ec/

陶芸作家 井上佳由理先生

  • 1984 武蔵野美術短期大学陶磁科 卒業
  • 1994 朝日現代クラフト展 入選
  • 1995 日本クラフト展 入選
  • 1999 第15回日本陶芸展 入選
  • 2000 神奈川県美術展 入選
  • 2004 陶ギャラリー青岬 OPEN
  • 2005 第18回日本陶芸展 入選
  • 2006 女流陶芸展 大賞受賞
  • 現在 東京銀座・横浜等で作品発表

おそろいディッシュを製作するのは、神奈川県三浦市…三浦半島の突端で、
創作活動を続ける、注目の女流陶芸作家、井上佳由理氏です。

小網代陶房の井上氏は、今、多方面から注目されている陶芸作家です。

斬新な色使いと、美しさを形に表すと同時に、使いやすさを追求する作風…。

1つ1つの作品に、きめ細やかな工夫が成され、使えば使う程、使い勝手が良くなっていく器に、人気が高まっています。

創られる作品のカタチは、シンプルなのにオシャレで美しい。

最大の特徴は、色。

陶器から生まれる優しい色にのせた、繊細な色合いの絵柄。
手にすると幸せ感が、拡がります。

陶芸作家・井上佳由理 先生のおそろいディッシュ製作風景…

今まで有りそうで無かったスタイルの、ペット皿です。